かぶりんぐ
6ヶ月の失業終了~。 さあ、働くぞおー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロシー・ロー・ホルト
夏に噂の次男が「100キロ徒歩の旅」という
5日間かけて小学校の体育館に寝泊りしながら歩く企画に参加したのですが
そこのリーダーのHPにあった言葉
ドキッとしましたが。
本当にそうだなあ~と考えさせられました。


「批判ばかりされた 子どもは
 非難することを おぼえる

 殴られて大きくなった 子どもは
 力にたよることを おぼえる

 笑いものにされた 子どもは
 ものを言わずにいることを おぼえる

 皮肉にさらされた 子どもは
 鈍い良心の もちぬしとなる

 しかし、激励をうけた 子どもは
 自信を おぼえる

 寛容にであった 子どもは
 忍耐を おぼえる

 賞賛をうけた 子どもは
 評価することを おぼえる

 フェアプレーを経験した 子どもは
 公正を おぼえる

 友情を知る 子どもは
 親切を おぼえる

 安心を経験した 子どもは
 信頼を おぼえる

 可愛がられ 抱きしめられた 子どもは
 世界中の愛情を 感じとることを おぼえる」

これは スウェーデンの中学教科書の中の詩だそうだ。
がんばろうっと(笑
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
初めまして☆
初めまして^^その言葉以前に私の学校の校長先生も言っていたので、ついつい。(笑)私も聞いたときどきっとしました。納得できますよね。ところで「100キロ徒歩の旅」ってすごいですね!
【2005/10/27 15:28】 URL | airi #rDnkEhfU [ 編集]

いらっしゃーいぃぃぃw
そそwうちの次男やるときゃやるのよぅ
やつれてるかと思いきや、普通に近所に遊びに行ったかのように帰ってきたw
母 泣くに泣けず・・・。
【2005/10/28 00:36】 URL | えみぽん。 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://huimeizi.blog10.fc2.com/tb.php/53-4a7893e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。